Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
明けましておめでとうございます
0
     今年の正月は、会津で迎えました。
     嫁さんの家族総勢14名で、義父母の古希の祝いを兼ねて昨日より新滝さんに泊まっています。
    昨年10月に古希の祝いで年末年始に旅行に行こうと思い立ち温泉地を探したところ、風評被害もあって苦しんでいる会津の東山温泉が目にとまりました。ここは昔、嫁さんと向瀧さんに泊まったことがあり、とてもよい印象がありました。放射能も東京とあまり変わらず問題なし。かえって予約をスムースに入れることができました。
     さて、皆で一部屋に集まって新年を迎えた後、すぐに露天風呂につかりました。たった一人でひんやりとした冷気の中湯に浸かっていると、頭はキリリと引き締まり、身体はぽかぽかと温まります。冬の温泉は本当に最高ですね。気持ちの良い初風呂でした。
     翌朝は、宿を出た後、皆で鶴ヶ城へ行きました。先着千名限定の縁起物のしゃもじ(写真)もいただき、福引も夫婦そろって当たりを引き(その上、景品の一つは買おうと思っていた起き上がりこぼしでした)、幸先よいと喜びました。義父母からのお礼の品も、これまた買おうとおもっていた赤ベコでしたので、あまりについているなあと思っていましたが。。。
     帰りの高速で、地震による50km規制があり、ガソリンが余りないのを気にしていなかったために栃木ICで降りる破目に。。。さらに元旦でこの地域のスタンドがすべて休みという憂き目に会い、損保会社に電話をしてレスキュー対応してもらうことになってしまいました。。。
     しかしながら不幸中の幸いで、2月までに1回は10L無料で給油してもらえるとのことで事なきを得、無事に花園の実家に帰ることができました。
     初日からいろいろなことがありましたが、総じていい年になりそうな予感がします。

     本年が、皆様にとりましても素晴らしい年になりますように!
    posted by: kuro | アトランダム | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    山辺に向かいて目を上ぐ
    0
      あけましておめでとうございます。

      今日は1並びの日(2011年1月11日)なので、ブログを更新しようとふと思い立ちました。
      子供たちの学校も今日から始まりました(お父さん達は、もう数日前から働いていますが。。)。
      今年の正月は、いいお天気続きで、素晴らしい1年の幕開けになりました。
      とはいえ、政治、経済、社会、どれをとっても『閉塞感』に包まれています。
      同世代からの年賀状も、「大病した」「健康に気をつけて」など爺くさい文言が多かった気がします。
      私も気がつけば、5廻り目に入る年齢となりました。ちなみに8周(12*8=96!)はするつもり(しかも現役のままで!)なので、ちょうど折り返し地点のつもりです。

      先日、ある人から「今年の抱負はなんですか?」と唐突に聞かれ、答えに窮しました。考えてみると、かつては毎年元旦に1年の抱負をノートや手帳に書いていた気がします。すっかりそんな習慣もなくなってしまいました。
      そこで10日遅れですが、今年の抱負は「常に”明元素”言葉(by清水英雄氏)を使うこと」にしたいと思います。何事にもつい伏目がちになる今日この頃ですが、やはり気持ちは大切、そして言葉は言霊です。明るく元気で素直な言葉を発し、書くように心がけたいと思います(このブログも!)。

      娘の学校が始まるというので久々にHPに飛んでみたら、院長先生がやはり今日、新年のごあいさつをUPしておりました。そして、とても素晴らしいお話を書かれていました(実は上の文章は、このお話に触発されて書いたものです)。是非、読んでみてください。
      JGHP=>http://www.joshigakuin.ed.jp/jg_news.htm

      このような経緯で生まれたチャイムの音色は、とても気持ちを穏やかに素直にさせてくれてとても素晴らしいと思います。なぜか、政経塾の黎明の鐘(松下幸之助翁が聞けば素直な気持ちになれるような鐘をということで世界中の名刹の鐘の音を合成して作ったもの。残念ながら手元に音源はありません)の音色に似ています。
      JGチャイム=>http://www.joshigakuin.ed.jp/jg_kyoiku02a_melody.htm

      このチャイムの基となった讃美歌301番「山辺に向かいて」の歌詞とメロディ全体がなんとも言えず素晴らしいのです。
      讃美歌301番「山辺に向かいて」=>
      http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/301.html(詩篇とメロディ)
      http://www.amazon.co.jp/%E8%AE%83%E7%BE%8E%E6%AD%8C%E5%90%8D%E6%9B%B2%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%8840-%E8%AE%83%E7%BE%8E%E6%AD%8C/dp/B000657QXI(合唱:一部試聴できます)

      今年1年、皆様が「明るく元気に素直に」過ごせますように!
      posted by: kuro | アトランダム | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      塾主降臨!?
      0
        それにしても16か月放置はひどいですね。
        それでも今日は記録に留めておきたい日でした。

        井の頭線で向かいに座った美しい女性。。。
        その人がなぜか鼻をすすりながら、涙ぐんでいる。。。
        手にしていたのは、松下幸之助塾主の『道をひらく』でした。

        若くてお洒落なこの女性には、似つかわしくない本ですが、何かこの本を読ませる心境になり、そしてこの本のどこかの塾主の言葉が琴線(×金銭:最初の変換でこれが出るとはトホホです)に触れたのでしょう。

        逝去されて22年。『道をひらく』は42年前の著書です。ほんとに名著は時代を超えるのですね。

        これは、帰りの電車内での出来事でしたが、その1時間前には青山学院のI教授と「世界の飢餓人口が10億人。米が余って生産調整というけれど、『食料水道哲学』でコストがかかっても援助米に回せば、日本も尊敬される国になる。PHPですよね」という話をしていました。

        さらにさかのぼること4時間。前原さんが外務大臣に就任。米国防筋とのパイプを生かして沖縄問題を是非解決して欲しい!心から応援しています。

        というわけで、今日1日で3回塾主が降臨しました。不思議な1日でした。
        (というわけで、ブログを再開いたします)
        posted by: kuro | アトランダム | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |