Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
たまには議論をするのもいいものです
0
     今日は午前中に政経塾の古山塾頭が来訪され、昼食もご一緒しました。来年から塾生の研修年限を3年から4年に延ばすにあたり、カリキュラムの内容を根本から見直すために塾員(塾OB)の意見をヒアリングしているとのことでした。私も、少しでも参考になればと思い、塾の使命から説き起こしたメモを作成しながら、「あるべき論」を考えてみました。そして、そのメモをもとに古山塾頭に考えを開陳させていただきました。
     それにしても、こうした原理原則的な思考をするのは久しぶりであって、たまには大局的にものを考えることも必要だと感じた面談でした。
     夜は、農水省の知人と同僚の3名で軽く飲みました。アトピーの調子が悪いので(といいながら農水省氏のほうがひどいアトピー持ち)、3杯目からはノンアルコールにしました。にもかかわらず、農水省氏は無類の議論好き。口蹄疫から地方分権、夫婦別姓まで幅広く議論しました。やはり優秀な官僚は、法案や答弁書作成の際に、省内で”詰めあい”をやっているせいか議論には強いです。それでも最近の若手官僚は議論を避けがちとのこと。『官僚達の夏』の世界は古き良き時代の遺物なのでしょうか?わけのわからぬ政治主導に振り回され、マスコミから叩かれまくっている官僚に少し同情した夜でした。
    posted by: kuro | ビジネス | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/1155128
    トラックバック