Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
城山三郎『もう、きみには頼まない〜石坂泰三の世界』
0
    JUGEMテーマ:読書
     縁あって経団連のシンクタンクで仕事をしているので、今までなんとなく敬遠していた財界人の本を少しずつ読んでみようと思い、この本を今年の1冊目として読み始め、今日読了した。なんと丸々3か月もかかったことになり、相変わらずの遅読である。
     しかし、この人とは不思議な糸でつながっているようである。まず、今の理事長が会長を務める第一生命の社長であったこと(お恥ずかしながら知らなかった)、かつて住んでいた中野の家を譲った農水官僚の東畑精一は、農業プロジェクトの関係で何度もその著作を目にしていたこと、モンゴル”万博”プロジェクトで堺屋さんと仕事をさせてもらったが、その通産時代の偉業である大阪万博(小2のとき見に行って衝撃を受けた)の立役者であったこと、などである。
     それにしても、田中角栄を袖にしたり、語学に堪能であったり、洋の東西を問わず古典に詳しかったりと、豪胆さ、実行力、博識さに加え、愛妻家であり、暖かい歌を詠み、ボーイスカウトを支えるなど優しさをももったスーパーマンだったのだなあと感銘を受けた。
     そういえば、「戦後の渋沢栄一」とも評されたらしいのも、ご縁なのであろう。
    posted by: kuro | Tの書斎 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/1155132
    トラックバック