Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
箱根駅伝と走り初め
0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
     今年の箱根駅伝は、東洋大学の往路・復路・総合すべてで新記録樹立という驚異的な記録での優勝で終わりました。最後の箱根のキャプテン柏原選手も、自身の記録を大幅に更新した区間新記録を打ちたて、「僕は1時間ちょっと苦しいのを我慢するだけだが、福島の人たちに比べれば大したことない」という名言を残しました。まるでシナリオがあったかのような感動的なレースでした。
     昔、中学時代にテニス部だったにも関わらず、陸上部に長距離ランナーがいなかったため、陸上の大会の1500mや駅伝には引っ張り出されてしこたま練習させられた経験があります。それだけに、駅伝は高校、大学、実業団、男女とわずよく観戦します。特に箱根駅伝は、祖母の叔父である野口源三郎発起人の一人であったこともあり、毎年スタートからゴールまで喰らい付くようにTVを見ています。今年は、読売新聞の編集委員の方から、箱根駅伝の記念タオルまでいただいていました。。。駅伝こそ、人と人の絆の大切さを体現するスポーツであると実感させられた今年の箱根でした。
     そして、これも恒例ですが、井の頭公園まで走り初めをしました。正月の運動不足+1月半ぶりのジョギングということで、息が切れ、足にも来ました。さすがに、いつものカントリー爺さん(写真)はいなかったですが、仲良く散歩する老夫婦が目立ちました。この1年で本当に高齢者が街に増えたなあと実感しています。
     いよいよ5日より仕事が始まります。今年はパリッとした仕事をしたいものです。
     
    posted by: kuro | 久我山便り | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/1155141
    トラックバック