Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
田中森一『反転』
0
    今日は大晦日。読みかけであったこの本を読了しようと昨晩から時間を見つけては読み、たった今読み終わった。今年は結局、12冊を読んだことになる。100冊を目標にするS社長から比べるとお恥ずかしい数だが、帰りの電車の中でしか本を読まない読書嫌いな私としては、まあ読んだほうかもしれない。

    さて、クリスマスの3連休にNHK「ハゲタカ」の再々放送があり、またもHDDに録画したが、本書と共通するのは『カネ』の功罪である。

    本書は、リクルート事件や当時のバブル紳士、株式市場を席巻した仕手筋などの名前が次々に登場し、比較的近い仕事をしていた私にとってはリアルに胸に響く箇所も多々あった。政治とヤクザと官僚と金融界。2年前のライブドア事件でさえ、本質は本書に書かれている内容と全く変わりがない。

    詳しいアナロジーは封印するが、「ハゲタカ」のエンディング音楽の詩、エミリー=ブロンテの富は問題にならぬが心に沁みる年末である。

    来年は”いい”年にしたいものだ!!

    追伸:前掲の詩はエミリー=ブロンテ23歳の時の作というから驚きだ!
    posted by: kuro | Tの書斎 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/466584
    トラックバック