Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
竹中平蔵氏
0
     久々に経営塾主催のフォーラムに参加した。講師は前総務庁長官の竹中平蔵氏。ここにきて閉塞感の強まりつつある福田内閣に対し、小泉改革の復活を望む方々から再評価されつつあるようだ。今回は、パソナの南部社長を聞き手として、当為即妙のやり取りに大変感銘を受けた。政界を去った後も、超多忙な生活を送られているようで、毎週のように海外出張をし、国内外の要人と意見を交わしているようだ。それだけに、南部氏のランダムな質問に対しても、一つ一つ聴衆を関心させるような返答をする、その知の引き出しの多さ(しかも様々な数値データまで収められている!)に驚かされた。
     私は、政治通の評論家の「学者政治家」的な批判にかなり影響されて、あまり彼を高く評価していなかった。しかし、今日の講演を聴き、考えを大いに改めた。やはり、多くの人と知を深め、多くの修羅場を潜り抜けた人は、いわゆる人間の「厚み」が違う。それは、竹中氏をタイムリーに励まし続けた南部社長にも言えることである。
     南部氏は質問の中で、「私は40歳の時に1日を4等分し、仕事、睡眠、インプット(趣味など)、アウトプット(若手の教育など)に当てるようになってから忙しさを感じなくなった」というエピソードを披露していたが、ちょうどその頃、まさに同じ話を当時の南部氏から聞いたことがあり、10数年にわたりそれを続けていることを確認できて感動したのである。
     また、竹中氏がハーバードに留学していた際、ボストンマラソンで瀬古選手が優勝したのを見て大いに鼓舞されたそうだが、ゴールの手前からボストン市民の「You can do it!」という励ましの声援の大合唱に感動したとの話もあった。そう、このブログタイトルの「You can do it!」である。両氏とも、encourageすることの重要性をしきりに説いていたが、今の私は何に対しencourageできるのだろうか?
     久々に頭がbrush upされたセミナーであった。
    posted by: kuro | ビジネス | 19:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    日本を、地方をぶっこわすことを改革というらしいですね。

    なんのための改革?
    地方は頑張りが足らない?>

    嘘嘘。竹中さんは愛国心がなくて、アメリカのための
    日本植民地にする改革を行ってるだけ。

    口がうまいけどよく聞くと詭弁ばかりですよ。・
    | KEN | 2008/02/27 7:40 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/511034
    トラックバック