Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
リスーピア〜4か月ぶりの投稿
0
     ほぼ週刊といいながら隔月刊となり、とうとう4か月の投稿となってしまった。この間、仕事は金融危機の余波で低調であったものの、(いやだからこそ)別段忙しかったわけでもない。名実ともに多忙を極める友人、知人が毎日ブログを更新しているのに比べ、なんと筆不精な。。。
     新年の目標についても、ダイエットと英語学習はしっかりと日常に根付き、成果も出ているにも関わらず、ブログと出会った方への礼状書きは全く続けることができない。要するに「書くことが嫌い」なのである。
     そういえば、『東大生のノートは美しい』という本が売れていたが、私は小学校の頃からノートというものを取ったことがなかった。ちょっとメモをしておきたいことがあったら、すべて教科書の余白に書き込む(しかも鉛筆ではなくボールペン、従ってぐちゃぐちゃ)主義で、社会人になるまでその調子であった。社会人になっても、ミスコピーの裏紙にぐちゃぐちゃと書いてそれをバインドするというスタイルで20年以上やってきた。
     すなわち、「書かない」ことは筋金入りなのである。中学の頃までは本を読むことが嫌いで、国語が常に苦手であった。それは長女に不幸にも遺伝している(ただし、ノートは無茶苦茶きれいである)。
     という長い前説を経て、理科系頭の長女からのかねてのリクエストに答えて、家族で台場のリスーピアへ行ってきた。ここはパナソニックの新製品PRと社会貢献を兼ねた施設であり、特に子供たちの理数的能力を刺激するアトラクションが充実していた。内容的には、小中学生をメインターゲットに考えているせいか、数学は整数論、理科は物理に偏っていたきらいがあった。それでも、理系離れが加速し、技術立国日本の危機が叫ばれる中、一民間企業がここまでやる(入場料は大人500円、子供無料、中のカフェもパスタ500円と超良心的)ことに拍手を送りたい気分であった。
     そもそも、「大学レジャーランド化」の真っ只中の80年代後半に卒業し、工学部出身なのに半数近くが銀行等非メーカーに就職した私の世代からこの理系離れ、メーカー離れは始まっている。まして私は、軽薄なR社に入社後、強烈なリクルーティングをやりすぎ、翌年の東大工学部の就職先TOPがR社になった時、オーナーの出身であった東大新聞に、「国の税金を使ってRに入れるなんて。。。」という大見出しが乗ったほどであった。メーカー離れを加速させた責任のごくごく一部はあるといってもよい。
     ともあれ、理数好きの国語嫌いの長女のおかげで、GWの思い出を一つつくることができた。
    posted by: kuro | 久我山便り | 23:43 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    小生意気でしたか!?非常に勤勉な生徒だったような覚えがしますけど。

    ランチをご馳走になりたいのですが、平日は地理的に難しいかもしれません。詳しくは松下政経塾のHPに載ってたアドレスに送ります。
    | コグレ | 2009/07/21 11:56 PM |
    あれっ!あのちょっと小生意気だったコグレ君ですか?
    もう社会人なんて驚きです。
    一緒にランチでもしませんか?よかったらメールください!!!
    | kuro | 2009/07/14 9:14 PM |
    こんにちは、昔々黒田塾にいた塾生です。コグレって生徒覚えてますか?
    数ヶ月前、総選挙の話題が出た時にふと思い出してネットで検索したらここに辿り着きました。

    政治家を目指して活動されていると思っていたので、証券会社で勤務されているのは少し驚きました。かつ私も大学を卒業してから証券会社で勤務しており、非常に奇遇だなーと感じています。


    私は文系に進みましたが、黒田塾の難問をじっくり解いていくスタイルは、物事を深く考える下地を作ってくれたような気がします。


    | 元塾生 | 2009/07/13 11:53 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kuro.org/trackback/909558
    トラックバック