Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
パナソニック、JVCケンウッド(旧ビクター)株の大半を売却
0
    JUGEMテーマ:ニュース

     標記の記事が今朝の日経新聞朝刊に出ていました。このブログの第1号の記事で触れた佐藤正明『陽はまた昇る』のテーマが、まさに松下電器のビクターの買収の話でした。買収された側のビクター技術陣のものづくりにかける執念とその気持ちを汲んだ松下幸之助の経営判断が胸に迫る名作でしたが、子会社化から58年経ちグループ離脱へということになりました。少しさびしい気がしますね(昔テレビで見た、西田敏行主演の映画も感動作です)。


















    posted by: kuro | 経済 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    箱根駅伝と走り初め
    0
      JUGEMテーマ:地域/ローカル
       今年の箱根駅伝は、東洋大学の往路・復路・総合すべてで新記録樹立という驚異的な記録での優勝で終わりました。最後の箱根のキャプテン柏原選手も、自身の記録を大幅に更新した区間新記録を打ちたて、「僕は1時間ちょっと苦しいのを我慢するだけだが、福島の人たちに比べれば大したことない」という名言を残しました。まるでシナリオがあったかのような感動的なレースでした。
       昔、中学時代にテニス部だったにも関わらず、陸上部に長距離ランナーがいなかったため、陸上の大会の1500mや駅伝には引っ張り出されてしこたま練習させられた経験があります。それだけに、駅伝は高校、大学、実業団、男女とわずよく観戦します。特に箱根駅伝は、祖母の叔父である野口源三郎発起人の一人であったこともあり、毎年スタートからゴールまで喰らい付くようにTVを見ています。今年は、読売新聞の編集委員の方から、箱根駅伝の記念タオルまでいただいていました。。。駅伝こそ、人と人の絆の大切さを体現するスポーツであると実感させられた今年の箱根でした。
       そして、これも恒例ですが、井の頭公園まで走り初めをしました。正月の運動不足+1月半ぶりのジョギングということで、息が切れ、足にも来ました。さすがに、いつものカントリー爺さん(写真)はいなかったですが、仲良く散歩する老夫婦が目立ちました。この1年で本当に高齢者が街に増えたなあと実感しています。
       いよいよ5日より仕事が始まります。今年はパリッとした仕事をしたいものです。
       
      posted by: kuro | 久我山便り | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      明けましておめでとうございます
      0
         今年の正月は、会津で迎えました。
         嫁さんの家族総勢14名で、義父母の古希の祝いを兼ねて昨日より新滝さんに泊まっています。
        昨年10月に古希の祝いで年末年始に旅行に行こうと思い立ち温泉地を探したところ、風評被害もあって苦しんでいる会津の東山温泉が目にとまりました。ここは昔、嫁さんと向瀧さんに泊まったことがあり、とてもよい印象がありました。放射能も東京とあまり変わらず問題なし。かえって予約をスムースに入れることができました。
         さて、皆で一部屋に集まって新年を迎えた後、すぐに露天風呂につかりました。たった一人でひんやりとした冷気の中湯に浸かっていると、頭はキリリと引き締まり、身体はぽかぽかと温まります。冬の温泉は本当に最高ですね。気持ちの良い初風呂でした。
         翌朝は、宿を出た後、皆で鶴ヶ城へ行きました。先着千名限定の縁起物のしゃもじ(写真)もいただき、福引も夫婦そろって当たりを引き(その上、景品の一つは買おうと思っていた起き上がりこぼしでした)、幸先よいと喜びました。義父母からのお礼の品も、これまた買おうとおもっていた赤ベコでしたので、あまりについているなあと思っていましたが。。。
         帰りの高速で、地震による50km規制があり、ガソリンが余りないのを気にしていなかったために栃木ICで降りる破目に。。。さらに元旦でこの地域のスタンドがすべて休みという憂き目に会い、損保会社に電話をしてレスキュー対応してもらうことになってしまいました。。。
         しかしながら不幸中の幸いで、2月までに1回は10L無料で給油してもらえるとのことで事なきを得、無事に花園の実家に帰ることができました。
         初日からいろいろなことがありましたが、総じていい年になりそうな予感がします。

         本年が、皆様にとりましても素晴らしい年になりますように!
        posted by: kuro | アトランダム | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        49歳のBD
        0
          JUGEMテーマ:地域/ローカル
           年の瀬の今日12月30日が私の誕生日であり、49歳になった。毎年、誕生日には久我山周辺で家族で食事をし、明日の31日に埼玉の実家に帰省するのが恒例となっている。
           今年は、吉祥寺駅ビルのアトレB1にある「いしがまやハンバーグ」さんで食事をした。いつも込み合っているので6時前に入店したところ、待たずに席に着くことができた。ここのハンバーグは、表面がカリッとしていて中はやわらかいのがウリである。味もおいしく、人気があるのもうなずける。ただ、個人としては、もっと外が堅くて、中もつまった感じのハンバーグが好きである。米国のダラスのホテルで食べたハンバーグを越えるものに出会ったことがないのが残念である。
           さて、食後はこれも恒例となった、アトレ2Fのタリーズでのんびりとすごした。いつも年末特有の非日常的な雰囲気があり、客が思い思いの楽しみ方をしているのが面白いのだ。今年も、年賀状を書く女性(今頃?)、ゲームに没頭する男二人組(w)、ひたすらPCに何かを打ち込んでいる女性(作家?)、違和感のある年配の父子、などなど。ここは本屋もそばにあって、時間つぶしには最適なのである。日頃せわしなく動き回っている黒田家も、毎年ここで心を落ち着けることができる。そうした貴重な場であるのだ。
           それにしてもいい歳になったものである。
           
          posted by: kuro | 久我山便り | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          石破茂『国防』
          0
            JUGEMテーマ:読書
             現在私の政策研究の場である経団連・21世紀政策研究所の主催で、12月14日に経団連会員企業代表者向けのシンポジウムを行った。この時のパネリストとして、民主党の仙谷由人・政調会長代行と自民党の石破茂・安全保障調査会会長(前政調会長)をお招きしたが、石破事務所より是非読むようにと勧められたのが本書である。
             おりしも、12月7日に石破先生が「さわらび会」という勉強会を立ち上げたばかりで、来年の総裁選を目指す動きかと耳目を集める中であったので、シンポの準備でバタバタする中読み始めた次第である。
             本書は2004年末に書かれたもので、小泉政権下の防衛大臣を辞めた後に、防衛大臣時代の話を中心にわかりやすくまとめられている。石破先生がいかに在任中、大臣としての職務に没頭していたのか、その勉強家ぶりと謙虚な姿勢に敬服した。シンポジウムでも、「10分で大臣就任後にやろうとしていることをまとめて言えないような人間は、大臣にすべきでない」と言っていたが、それをいえるだけの努力をこの人はしている。また、防衛大臣という大臣職は、他の大臣と異なる知識と経験、それに胆力が必要だと思った。にも拘わらず、6年で9人も大臣が変わるとは何事であろうか?
             農水大臣時代にも、構造改革に踏み込んだ石破先生の、今後の活躍に是非とも期待したい。
            posted by: kuro | Tの書斎 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |